無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第121話

【記憶の中の少女】5話
感覚なくなって来てるもん…


だってぇ〜前も虐められて殴られたし〜…


殴られても何も感じなくなってきたんだよね〜笑((
クラスメイト
朝と放課後,空き教室に来いよ
あなた

………はい

クラスメイト
来なかったら…わかってるよな?
あなた

…はい

別に痛くないから行くよーん


―教室―
るぅと
るぅと
みんなに事情は軽く説明しました(小声)
あなた

ありがとう…(小声)

さとみ
さとみ
さっきはまじでごめん!
あなた

いや,大丈夫…

あ,そういえば


話すなって言われてたな〜……って


殴られること決定したから,別に良いのか!
さとみ
さとみ
俺,本当にこいつら大事だから…無視されて悲しんでるなーくん見て怒鳴っちゃって…
あなた

お友達思いだね

そう…


そうだった…


私はこいつらのそういうところが好き


友達思いで,自分よりも友達を優先して…


本当にそういうところも含めて仲良くしてよかったなって思ってる…
さとみ
さとみ
えそう?w
あちょっと照れてるw
あなた

改めまして日野 あなたです

ジェル
ジェル
よろしくな〜♪
あなた

うん!

ななもり
ななもり
俺のことはなーくんって呼んでね
るぅと
るぅと
僕はるぅちゃんで!
さとみ
さとみ
俺はさとみくんとか適当に〜
莉犬
莉犬
適当に呼んで…
ジェル
ジェル
俺のことはジェルくんって呼んでな〜
ころん
ころん
僕のことはころんくんって呼んでね
あなた

なーくん,るぅちゃん,さとみくん,莉犬,ジェルくん……ころん

ななもり
ななもり
うん!これからよろしくね!
るぅと
るぅと
よろしくぅ〜
さとみ
さとみ
よろしくな!
莉犬
莉犬
よろしく…
ジェル
ジェル
よろしくな〜
ころん
ころん
おい待て待て待てww
あなた

え?

ころん
ころん
なんで僕だけ呼び捨てなんだよw
あなた

なんかそういう感じしてるもん

ころん
ころん
は?!w
ななもり
ななもり
わかる
ころん
ころん
えなーくんも?!
クラスメイト
何よあいつ…ベタベタしちゃって気持ち悪い
いやそう見える?!


え目大丈夫?!
―お昼―
ころん
ころん
なぁ…
あなた

んぁ?

ころん
ころん
ぷっwwなに間抜けな声出してんだよw
あなた

ころんが急に話しかけるからでしょ?!

ころん
ころん
まぁお昼一緒に食べよ?
あなた

ん,いーよ

クラスメイト
なんなのあいつ……!
―放課後―
さとみ
さとみ
あなた〜一緒に帰ろ〜?
あなた

え,うん…!いーよー

るぅと
るぅと
あなたちゃんの家はどっち方面ですか?
あなた

私の家はねーこっち!

ジェル
ジェル
俺らと一緒やん!
ころん
ころん
じゃあ………………も………に……………たい
ななもり
ななもり
ころんがなんか言ってる…w(聞こえてた)
ころん
ころん
なーくん聞こえてるんでしょ?!///
ななもり
ななもり
知らなーい
ころん
ころん
これからも一緒に…登下校……とかしたい///
あなた

何照れてんだよw

さとみ
さとみ
こいつツンデレだからw
あなた

そだねwいいよ一緒に登下校しよ

ころん
ころん
まじ?!
莉犬
莉犬
目がキラキラしてるw
あなた

あ。莉犬くん笑った

莉犬
莉犬
?!バッ(両手で顔を隠す)
あなた

笑った方が良いと思う

莉犬
莉犬
………///
さとみ
さとみ
あなたなに莉犬のこと口説いてんだよww
あなた

え口説いてないし!

るぅと
るぅと
いやw今のは完全に口説いてた!
ジェル
ジェル
ww莉犬めっちゃ顔赤いやんw
莉犬
莉犬
あなたの所為だし…///
あなた

えぇごめんじゃん(??)

莉犬
莉犬
許す
ころん
ころん
なんだろ…カップル感が凄い()
莉犬
莉犬
は?!///
その日から私達は毎日一緒に登下校をした


放課後も一緒に遊んだり


お弁当を分けたり


に仲良くした


そう…あの日が来るまでは……