無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第144話

君の記憶に僕が居なくても.3日目
ガラガラッ
るぅと
あなた〜…おはよう
あなた
??……コテンッ
るぅと
あ,間違えた
るぅと
初めまして
あなた
初めまして…
るぅと
僕はるぅとです
あなた
るぅとさん……
るぅと
それで,君はあなた
あなた
…あなた……?
るぅと
そう,あなた
あなた
あなた…いい名前ですね
そう言ってあなたはふんわりと笑う
るぅと
ふふっ
るぅと
今日僕の友達が2人来るんだけど少しうるさくなるかもごめんね
あなた
全然大丈夫ですよ
るぅと
本当に?
あなた
はい!こんなに静かな部屋だと寂しいじゃないですか
るぅと
そうだね
ガラガラッ
るぅと
あ噂をすれば
ころん
ころん
来たぞおおおおおお!
るぅと
ころちゃんうるさいです
さとみ
さとみ
言われてんぞころんwww
あなた
あなたも大概ですけどw
さところ
???…
あなた
どうしました?
ころん
ころん
え?え?え?!
さとみ
さとみ
え?なんであなた敬語なの?!?!
るぅと
まあまあまあ説明しますからこっち来てください
ガラガラッ…
るぅと
かくかくしかじか…?
さところ
えぇ?!
るぅと
え分かったんですか?w
さとみ
さとみ
いーや全く?
るぅと
あなたは1日で記憶がなくなるんです
ころん
ころん
???
さとみ
さとみ
だから俺らのことも忘れちゃってた…ってこと?
るぅと
そうそうそう
ころん
ころん
嘘でしょ…?
るぅと
だからちゃんと話を合わせてくださいよ?
さとみ
さとみ
るぅとは大丈夫なのか?
るぅと
??…どういうことですか笑早く行きますよ?
ガラガラッ
るぅと
あなた
あなた
ひゃいッ…………あ///
ころん
ころん
ぶっw
さとみ
さとみ
お前そういうとこ変わってないんだなw
ころん
ころん
あ僕はころん!
さとみ
さとみ
俺はさとみ〜!
あなた
ころんさんにさとみさんですね!



















僕達はその日も楽しく話をして甘く切ない時間はあっという間に過ぎた


僕は毎日あなたの病室に来て思うことが1つある


それは…































































































あなたが何回記憶を失っても何回も僕に恋をしてくれていることだ


なに?ナルシスト?辞めてwそういうのじゃないからw


本当なんだよ?


何度も僕に恋をしてくれているなんて…


嬉しすぎる……!


だけど…いや今考えるのはよそう………