無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,314
2020/02/03

第5話

04




















そして急におろされた








(なまえ)
あなた
ぼへっ
テヒョン
テヒョン
で、早く名前



目の前でにこにこしてる、えーと...テテ?






テテの笑顔見たらなんかイライラして来るんだけど?(ꐦ°᷄д°᷅)





テヒョン
テヒョン
あれ、なんか怒ってるみたいだね




そう言って


私の頬をぷにってつまんだ





(なまえ)
あなた
気安く触るなし




私はその手を



ぱしっと振り払った




テヒョン
テヒョン
らぁ、女の子なのに気は強いんだね





なんか嫌味を言われた気がして




自然と私の顔は怒った顔になっていく





テヒョン
テヒョン
早くおいでよ、置いてくよ?





置いてくも何も




私は早く家に帰りたいんだけども








(なまえ)
あなた
ここどこ
テヒョン
テヒョン
(なまえ)
あなた
それは見たらわかるんだわ
テヒョン
テヒョン
あはは



笑ってる場合ちゃうぞ( ˙-˙ )








テヒョン
テヒョン
名前教えてくれたら教えてあげるよ
(なまえ)
あなた
えー...




教えたくないけど



まずここがどこだか知らないといけないし...





(なまえ)
あなた
はぁ...イム・あなた
テヒョン
テヒョン
あなた、ようそこそ






















テヒョン
テヒョン
僕達の“家”へ
🦇🦇🦇