第7話

7
87
2021/03/27 03:03





あの日から先輩とは喋っていない





早く伝えとけば今隣にいたのは俺だったのかな





なんて後悔しても遅いんだ





達也
達也
なあ、はる
晴人
晴人
ん?
達也
達也
今日飯食い行こか
晴人
晴人
いーよ
晴人
晴人
太我も誘う?
達也
達也
あー、今日は2人でな
晴人
晴人
ん、りょーかい




太我抜き?





なんかあったのかな?




















































達也
達也
はると2人とか久しぶりやな‪w‪w‪w
晴人
晴人
たしかに!
晴人
晴人
太我抜きって、なんかあった?





達也くんは一瞬目を見開いて





すぐに真剣な顔をした





達也
達也
なんかあったんはお前やろ?
晴人
晴人
え?
達也
達也
前から思っとったけど…
達也
達也
お前あなたちゃんのこと好きやろ?





バレてたのかよ…





格好付けてたのはずいじゃん…





なんだよ…





もう…





今まで我慢した分の涙が溢れて出てきた





達也
達也
泣いていいで
達也
達也
俺の前ではいっぱい泣け
達也
達也
辛かったな
達也
達也
よう頑張ったな





そう言って俺の頭をいっぱい撫でてくれた




しばらく泣いて少し落ち着いてきて




達也くんには話そう




そう思った





晴人
晴人
高1のとき
達也
達也
ん?
晴人
晴人
部活とかなんも考えてなかった俺に、あなた先輩が「一緒にバンド組もう!」って
晴人
晴人
軽音部に勧誘してきたんよ
達也
達也
うん
晴人
晴人
多分その時から好きだった
晴人
晴人
気づかないフリしてた
晴人
晴人
けどやっぱ無理で
晴人
晴人
めちゃめちゃ大好きだった
達也
達也
うん
晴人
晴人
なんで太我なのかな…?
晴人
晴人
なんで隣にいるのは俺じゃないのかな…?
晴人
晴人
なんでっ…
晴人
晴人
なんでだよっ…
達也
達也
もう10年も経つやん
達也
達也
そんなに好きやったんや
達也
達也
一途やな
達也
達也
ほんま、頑張ったな
晴人
晴人
めっちゃ好きなんだよ
晴人
晴人
好きだから
晴人
晴人
いい後輩でいなくちゃって
晴人
晴人
太我みたいに簡単に壊せるような関係じゃなかったから
達也
達也
いい後輩、か…
晴人
晴人
ねえ、達也くん
達也
達也
ん?
晴人
晴人
俺さ、いい後輩になれてる?





達也くんは歯を見せてにっこり笑って





達也
達也
十分なれてるで





そう言ってくれた





溢れて止まらない涙





泣きながら食べたご飯は味なんてしなくて





だけど





達也くんがいてくれたから





美味しく感じた


















































(なまえ)
あなた
あっ!はるっ!
晴人
晴人
なにしてんの、こんなとこで
晴人
晴人
寒いでしょ?中入る?




俯いて何も喋らない先輩を家に招いた





見てないふりをして家に入ればよかったのに





家に入って





俺がお茶を準備していると先輩が口を開いた





(なまえ)
あなた
あのね、はる…
晴人
晴人
ん?





なぜか嫌な予感がした





晴人
晴人
あ!紅茶がいい?
(なまえ)
あなた
ちがくて…
晴人
晴人
コーヒーか!
(なまえ)
あなた
ちがう…
晴人
晴人
じゃあジュース?
晴人
晴人
俺買ってくる!!待ってて!!
(なまえ)
あなた
ちがうのっ!!





先輩が立ち上がって俺の方に歩いてきた





聞きたくない





直感的にそう思った





(なまえ)
あなた
はる、聞いて?
晴人
晴人
な、なに?
(なまえ)
あなた
私ね、太我くんと結婚するの
晴人
晴人
そっか
晴人
晴人
そうなんだ
(なまえ)
あなた
うん
晴人
晴人
それだけ?
(なまえ)
あなた
え?
(なまえ)
あなた
まあ、うん
晴人
晴人
わかった
晴人
晴人
じゃあね





俺はそう言って先輩の背中を押しながら玄関に向かった





家に2人きり





手繋ぐくらい





頭撫でるくらい





ハグするくらい





キスするくらい





なんでもいいから





先輩に触れたかったな





晴人
晴人
ほら!帰った、帰った!
(なまえ)
あなた
え!ちょっと!










ガチャッ…










(なまえ)
あなた
もう!もう1つ言いたいことあったのに!





先輩からのLINE





(なまえ)
あなた
結婚式でスピーチして欲しい
(なまえ)
あなた
歌ってほしい





俺はすぐに達也くんに電話した





達也
達也
はる?どした?
晴人
晴人
奢る、今すぐ○○来て





泣くのは我慢だ





プリ小説オーディオドラマ