無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

18
玄樹side



もう、止められないかも。


あなたが好きすぎる。


僕、どうしちゃったんだろう。だってこんなことしたら絶対嫌われるはずなのに、拒まれるはずなのに。



自分の事抑えきれない。
あなた

いい、、よ。玄樹くんなら

岩橋玄樹
岩橋玄樹
え?
この子まじ何言ってんの?自分が今からどうなるか分かってないの?




でも、目にはうっすら涙を浮かべてて。。




僕はそっとあなたさんの目にキスした。
あなた

グスッ、、、ん。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
そんな、無理やりなんて、やだよ。あなた怖いんでしょ?
あなた

こ、怖い。怖いけど、それよりも、もっと強く玄樹くんとひとつになりたいって思ってるから、、 それじゃだめ?

こんなふうに言われて、、



どうしたらいいの?




岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ、行くよ?
もう、いい。今までにないくらい優しく強く抱いてあげよう。


辛かった思い出を消せるように。少しでも、辛い気持ちを消せるように。。



。。。。
あなた

んッ。あっ、、、んッ

岩橋玄樹
岩橋玄樹
痛い?ごめん、あと、ちょっとだから
あなた

いっ、、、んッ。あっ、、んッ!!

岩橋玄樹
岩橋玄樹
はぁはぁ、ひとつになれたね?
あなた

う、うん、、

岩橋玄樹
岩橋玄樹
やっぱ痛い?
あなた

少し、痛いかも。はぁ、はぁ

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ごめん、もっと優しくやればよかった
あなた

大丈夫、優しかった

岩橋玄樹
岩橋玄樹
もっと気持ちくなる?
あなた

んッ!?


う、うん。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
行くよ?少しずつにするから
あなた

キャ、、んッ〜、、はぁ、んッ

岩橋玄樹
岩橋玄樹
んッ、、はぁ




。。。




岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなた?好きだよ?
あなた

んッ!?
あ、ありがとう。私も、、



やっぱり、好きまではいってもらえないよね。


僕があなたを全て愛すから、僕だけ、見てください。