無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

︎︎
あなた

あ!善逸くん!これ((笑

我妻善逸
我妻善逸
なになにー?
あなた

たんぽぽ…‪w((‪笑

我妻善逸
我妻善逸
わー綺麗なたんぽ…、ねぇ今めっちゃ笑ったでしょ!!
あなた

笑ってない笑ってない‪w‪w‪w

我妻善逸
我妻善逸
笑ってるこの人おおお!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
たんぽぽ‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w
嘴平伊之助
嘴平伊之助
色も一緒じゃねぇか‪w
我妻善逸
我妻善逸
この黄色は仕方ないでしょ!?あれは雷が悪いんだからァ!!!
あなた

はい!たんぽぽ‪w!はい!もう一本、たんぽぽたんぽぽたんぽぽ!

我妻善逸
我妻善逸
持ってきすぎ!!‪w
あなた

最後はなんの花で閉めると思いますか?((‪w

我妻善逸
我妻善逸
えー‪wたんぽぽでしょ‪w?
あなた

バカですねぇ!そんなわけないじゃないですか!たんぽぽの綿ですよっ!((にこっ

我妻善逸
我妻善逸
結局たんぽぽじゃーーーん!‪w
竈門炭治郎
竈門炭治郎
たんぽぽの綿は白だから善逸がおじいさんになった時の髪だな‪w
我妻善逸
我妻善逸
炭治郎まで!!!‪w
嘴平伊之助
嘴平伊之助
いや、善逸はハゲだろ((真顔
我妻善逸
我妻善逸
伊之助?((にこっ
嘴平伊之助
嘴平伊之助
なんだ!!
我妻善逸
我妻善逸
なんだとはなんだ!!
あなた

んで、これが、炭治郎くん、タラの芽を!

竈門炭治郎
竈門炭治郎
くれるのか!!?ほんとありがとうな!!((にこっ
あなた

はい!

あなた

んでー伊之助くんがーこの薬草なんですがー…

嘴平伊之助
嘴平伊之助
なんだその雑草は!!
あなた

これを雪駄の下に塗ると、滑り止めみたいな感じで、動きやすくなります!

嘴平伊之助
嘴平伊之助
そうなのか!!師範!塗ってくれ!!
あなた

あ、はい‪w

。。。
あなた

はい!どうぞ!

嘴平伊之助
嘴平伊之助
うぉ!!うおお!!すっげぇ!!!いいな!
あなた

よかったです!

あなた

善逸くんはー!

我妻善逸
我妻善逸
あ、たんぽぽだけだと思ってた‪w
あなた

んなわけないじゃないですかァ((にこっ

我妻善逸
我妻善逸
んへぇえ///((心の声がダダ漏れ
あなた

えーと、この、食用花なんですが、これを吸ってみてください!

我妻善逸
我妻善逸
え!?吸うの!?
あなた

はい!

我妻善逸
我妻善逸
ん……んんっ!!っあ!甘ーい!!
あなた

ですよね!私もそれ好きです!

我妻善逸
我妻善逸
やっぱり本当花に詳しいんだね!((関心
あなた

ありがとうございます!((にこっ

あなた

んでー、禰豆子ちゃんにはまたですが金平糖を!炭治郎また渡しといて貰えますか?

竈門炭治郎
竈門炭治郎
金平糖…!これはまた!((
あなた

あ、今回は私のですので!

竈門炭治郎
竈門炭治郎
そうか!沢山ありがとうな!!((にこっ
あなた

いえいえ!

あなた

(本当はまた無一郎くんから貰ったものですけど((笑)

黝甪
黝甪
あなた!!任務!任務!
あなた

あ、黝甪!私行ってきます!

我妻善逸
我妻善逸
気をつけてね!!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
じゃあな!!
嘴平伊之助
嘴平伊之助
負けんなよ!!
あなた

はい!