第48話

48 番外編 ③
890
2019/03/19 00:36
.






お店に到着



隆 「 今日は俺のおごり 」

『 え?いいの!? 』

隆 「 いいの〜 」

隆 「 俺が誘ったんだから 」

『 ありがとう、にっしー! 』(( にこっ

隆 「 いえいえ〜 」


可愛いなあ

この笑顔が 俺のもの になればいーのに。

最近は意識しすぎて

こんなことしか考えられなくなってる

やばいかな。


『 美味しいね! 』

隆 「 ほんとだね♡ 」

『 きゃー♡ 西子!! 』

隆 「 んふふ♡ 」

『 かわぁ♡ 』


楽しい時間

でもやっぱり

「 かわぁ 」 って秀太しか言わないし

喋り方うつったのかな。

なんだか悔しい。


『 ご馳走様でした! 』

『 ありがとう、にっしー! 』

隆 「 全然いいんだよ 」

隆 「 昼飯付き合ってくれてありがとな 」

『 こちらこそ誘ってくれてありがとう! 』


『 じゃあ、ここでばいばいだね 』

隆 「 ちょっと待って 」

『 ん? 』

隆 「 あなたに話がある 」

『 なーに? 』


勇気を出して

真司郎の言葉を思い出して


隆 「 俺、ずっと前からあなたのことが好きだったよ 」




『 え? 』


隆 「 ずっと前から。」



『 本当に? 』

隆 「 俺がここで嘘つくわけないだろ? 」

『 そうだよね。そうだそうだ。 』


すごく困った顔してる。

困らせたくないって思ってるけど

やっぱり伝えときたかったから。


『 ごめんね。にっしー。 』

隆 「 うん、わかってるよ 」

『 全然気づかなかった。 』

隆 「 いいんだ。 」

隆 「 俺、びびってさ、

メンバー誰にも言えなかったんだ 」

隆 「 それでこの前、あなたと秀太が

付き合ったって聞いて、 」

隆 「 後悔したんだ。」

隆 「 せめて誰かに相談してたらなって 」

隆 「 勇気を出して、もっと早く告白出来てたら 」

隆 「 後悔しなかったんだろーなって 」

『 うん。』

隆 「 もう俺、振られる覚悟で告白したから 」

隆 「 俺、泣き虫だけど、泣かないよ 」

『 うんうん。』

隆 「 話聞いてくれてありがとう 」

隆 「 じゃーな 」

隆 「 気をつけて帰れよ 」

『 にっしー! 』

『 ありがとう!! 』(( にこっ

隆 「 おう 」 (( にこっ


よかった

自分の想いを全部伝えられて。



今まで、本当に大好きだったよ

あなた。

これからは メンバーの好き 。

秀太と頑張れよ。




プリ小説オーディオドラマ