無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
不死川実弥
不死川実弥
遅れましたァ!暁輝さん!沙羅稀さん!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
申し訳ありません!
暁輝
暁輝
いや、問題ない来てくれて助かる、2人とも
入間銃兎
入間銃兎
…………鬼殺隊、中央区公認組織、その名の通り鬼を狩る隊………か……
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
確か…優れた身体能力を持ち、生身を削ってまで鬼と戦う………
暁輝
暁輝
よく知っているな、
入間銃兎
入間銃兎
ま、まぁ…いちよ警察なので……
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
お……おい…暁輝……いや、あなた…これはどういうことなんだ………
暁輝
暁輝
兄貴………
全員
全員
(兄貴…………!?)
暁輝
暁輝
今まですいませんした……拙僧は前世が鬼殺隊であの時に記憶が戻ったんす………
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
前世…………なんて…あるのか?
暁輝
暁輝
詳しいことはまた後で話しますッ!
ガキーン
鬼
余所見とはいい度胸だな、
暁輝
暁輝
自分の頸が切れたことにも気付かないお前に言われたくはないな(笑)
鬼
……ッ!な………
それから30分も経たない内に鬼とやらは全て倒された
暁輝
暁輝
お騒がせしたことを深く詫びる、申し訳なかった
沙羅稀 凍姫
沙羅稀 凍姫
そちら側に怪我人は出ているか?
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
私の見る限りでは大丈夫かと
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
……………………
暁輝
暁輝
兄貴………
不死川実弥
不死川実弥
暁輝さん、後処理終わりましたァ
暁輝
暁輝
そうか、ありがとな。今日は帰ってゆっくり休め、小芭内にもそう伝えろ
不死川実弥
不死川実弥
分かりました
暁輝
暁輝
沙羅稀も帰っていいぞ、ありがとな
沙羅稀 凍姫
沙羅稀 凍姫
またいつでも呼べ
暁輝
暁輝
あぁ
5秒も経たないうちにその三人は居なくなっていた
暁輝
暁輝
さて……
飴村乱数
飴村乱数
オネーサン達は何者なの?
暁輝
暁輝
他の誰かに話さないなら拙僧らについて話そう
天国 獄
天国 獄
それはもちろん大丈夫だが
白膠木簓
白膠木簓
かまへんで
暁輝
暁輝
なら話す
暁輝
暁輝
拙僧らは鬼を狩るのが仕事、通称鬼殺隊というものだ
暁輝
暁輝
信じられないかもしれないが、拙僧らには前世の記憶がある
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
けど、お前は少し前まで普通………つーか…
暁輝
暁輝
大抵の人は途中で記憶が戻るんですよ、兄貴
有栖川帝統
有栖川帝統
さっきから兄貴って言ってるけどどういうことだ?
暁輝
暁輝
喧嘩仲間?
全員
全員
なるほど
暁輝
暁輝
ゴホンッ…話がそれたが重要なことだけ話しておく、鬼については知っているな?
夢野幻太郎
夢野幻太郎
確か、人を喰うもので元は人間、
暁輝
暁輝
その通りだ、それでだ、その鬼が特に狙うのが稀血の人間
暁輝
暁輝
稀血は子の中に…………多いな…
暁輝
暁輝
兄貴と一郎と銃兎、理鶯、幻太郎、一二三、独歩、空却だな
暁輝
暁輝
夜は出来るだけ出歩かないことをオススメする
暁輝
暁輝
では、拙僧はこれで
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
…………待て、少しお前と、話したい
暁輝
暁輝
…うっす、兄貴
その後、2人で兄貴の事務所に行き、ベランダに出た
暁輝
暁輝
……話ってのは?
兄貴は喋らない
ただ、匂いからして
悲しみ
苦しみ
迷い
謝罪
分からない…俺が兄貴に謝らせるような事を…?
何故兄貴が謝る?
分からない
分からなすぎて怖い
これから何を言われるのだろうか