無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

21
2020/03/18

第5話

5
ある日、V6が、集まった日・・・
三宅健
えっ?あゆみちゃんが?
長野博
・・・
坂本昌行
・・・
森田剛
なんだよ、どうしたんだよ
井ノ原快彦
まさか、行方不明とか?
岡田准一
!?
三宅健
ずっと、帰ってきてないみたいなんだ・・・
長野博
それって、いつから?
三宅健
僕たちが、PVの撮影に入った時からだから・・・
坂本昌行
今日で、丸二日だな・・・・
三宅健
探しにいけないのかな・・・
井ノ原快彦
無理だよ。俺、このあと収録が、あるんだ。
みんなは?
長野博
俺も、収録あるけどなんとか時間作るよ。心配だしね
坂本昌行
剛と、健と、岡田は?探しに行けるのか?俺も、なんとか時間作る。
長野博
じゃあ、ごめん、先帰るね
坂本昌行
どうだ?カミセン3人。探しに行けるか?
三宅健
僕は、もちろん行くよ
森田剛
俺も・・・なんとかしてみる。
坂本昌行
岡田は?
岡田准一
えっ?
坂本昌行
心配してないのかよ。ってか、一番しんぱいしろよ
岡田准一
いや、してるけど・・・
坂本昌行
一応、探してやれよ
岡田准一
はい・・・
その頃、あゆみは、ある海で一人泣いていた。

イナンたちの国の近くの海で・・・
イオン
・・・えっ?あれは・・・
あゆみちゃんを発見したのは、イオンさん。
イオンさんは、子供を、つれていた。
イオンさんの子供
ママー?どうしたの?
イオン
家に帰ってて
イオンさんの子供
うん!
イオン
・・・・あゆみ・・・ここにいたのね。みなさん、探しているわよ?
あゆみさんに、話しかけるイオンさん。
・・・だけど・・・
あゆみ
・・・・こないでよ
イオン
・・・あゆみ・・
あゆみ
・・・来ないでよ・・・
イオン
・・・・
あゆみ
イオン、わたしね・・・
わたしなんか幸せになれないのよ・・・
せっかく能力おさえていたのに・・・・
聞こえてきたり、聞こえなくなったり、わけわかんないよ・・・
イオン
・・・・・
イオンさんの子供
おねえちゃん・・・どうしたの?
なんで、泣いてるの?
イオン
ミライ・・・帰ったんじゃ・・・
イオンさんの子供
どこか痛いの?
ねぇ、泣かないで・・・
イオンさんの子供さん、ミライちゃんは、あゆみちゃんの頬に手を当て・・・
そして、頭をよしよしした。
イオン
ごめんね、あゆみ・・・余計なこと・・・
あゆみ
ありがとう。あなたの手・・・温かいね・・・
あゆみちゃんは、ミライちゃんの手を握り涙をさらに流した。
連絡をもらった俺たちは・・・・そこに向かった。
長野博
よかった・・・見つかって・・・
三宅健
・・・・・
坂本昌行
・・・・・
サリー
ほんと、人騒がせな子だよね
ルキア
見つかったんだから、責めないであげようよ
リルル
・・・・
森田剛
岡田~、彼女・・・あゆみちゃん見つかったってさ
岡田准一
そう、よかった
森田剛
お前、彼女が、どこ行ったかわかってたんだ
岡田准一
あぁ、なんとなくな
森田剛
で?お前、俺に隠してることない?
岡田准一
えっ?!Σ( ̄□ ̄;)
森田剛
ルキアと、何を約束したんだよ
岡田准一
それは・・・しばらく内緒・・・
森田剛
なんだよ、しばらくって!教えろよ!
ふたりは、じゃれあっている。
もう、夜中なんだけど・・・
そして、船の中である。
三宅健
二人とも元気だね
坂本昌行
うるさくて寝れねぇっつーの
岡田准一
あれ?そういえば長野くんは?
三宅健
ミミさんと、キキさんの子供につかまっちゃった
岡田准一
ふーん
坂本昌行
岡田、たまには彼女の話、聞いてやれよ
岡田准一
えっ?!Σ( ̄□ ̄;)
坂本昌行
あそこに一人でいるからさ。
ゆっくり話したらいいんじゃないかな
岡田准一
いや、あのなぁ・・・俺は・・・・
三宅健
バイバ~イ
坂本昌行
じゃあな
僕たちは、船をおりた
岡田准一
ちょっと!二人とも!おいてくなよ!
↑船に取り残された
森田剛
って、おい、俺もかよっ
長野博
剛!静かに・・・・
後ろから、口を押さえられ・・・
森田剛
えっ?長野くん?いたの?
長野博
おれたちは、あの二人の監視役だってさ
森田剛
キキさんと、ミミさんの子供に捕まったんじゃ・・・
長野博
あ~、あれ?うそぴょん
森田剛
えっ?嘘・・・ぴょん?(笑)
長野博
まぁ、船にはいろんな人が乗ってるから・・・
あゆみ
・・・・・・
岡田准一
・・・・・・
あゆみ
ばっかじゃないの?
岡田准一
えっ?!Σ( ̄□ ̄;)
あゆみ
ヒィック
岡田准一
あゆみ・・・まさか、酔っぱらってる?
あゆみ
あんたさ~
岡田准一
・・・・はい・・・・
あゆみ
っていうか、岡田~
岡田准一
(っていうか、呼び捨てかよ・・・・)
あゆみ
あたしとキスする勇気あるの?
岡田准一
💢あのさ、😒酔っぱらってるなら、よい冷ましてくれるか?
あゆみ
ふ~ん。ないんだね。

私とは、キスしたくないってことだよね?
岡田准一
いや、だからね・・・キスと言うのは・・・
森田剛
・なんだあれ
長野博
なんか、へんな展開になってきたぞ
森田剛
いーじゃん!しちゃえよ、キス
あゆみ
アミに似てるんでしょ?だったらしなさいよ
あゆみちゃんは、岡田に顔を近づける
岡田准一
・・・・!?
あゆみ
なによ、その顔
岡田准一
・・・・悪いけど、今のあんたとは、死んでもしたないわ
あゆみ
・・・・
岡田准一
今のあんたを好きになれやへん。
あゆみ
!?
長野博
!!
森田剛
・・・・・
あゆみ
やっぱり、あんたなんか、大嫌い!!
そう言ってあゆみちゃんは、走っていってしまった。
岡田准一
・・・・・・
森田剛
なんか余計こじれたみたい・・・・・
長野博
・・・・・
森田剛
もうすぐ着くぜ
長野博
彼女、今どんな気持ちで、いるのかなって・・・
森田剛
俺、あの子苦手だからよくわかんねぇけど・・・・・
自分から嫌われるような行為をしてるんじゃないかなって
長野博
うん。それは確かに感じだね
森田剛
彼女の心の奥の葛藤ってやつや、彼女のSOS・・・
長野博
そういうのを、岡田が感じてあげることができればふたりは、うまく行くと思わない?剛が、ルキアさんの心をとかしたのと同じでさ・・・
どうやったらとけてくれるんだろうね
森田剛
そのセリフ、長野くんにそのまま返す
長野博
(笑)あはは
森田剛
なんだろうなぁ~
それは、一緒にいるうちに芽生えたものだから・・・・
長野博
・・・・そうだな。
そうだった。
ふたりは、なぜだかお互いのことを、思いだしていた。

そのころ、井ノ原くんは、時間の許す限り、ルキアさんにダンスを教えていた。
井ノ原快彦
うわぁ~上手!✌️😄ルキアさん、その調子
ルキア
ありがとう。井ノ原さん。
井ノ原快彦
ごめんね、少ししか時間とれなくて
ルキア
充分です。本当にありがとう
井ノ原快彦
なんだかうれしいなぁ~
ルキア
えっ?
井ノ原快彦
いやー、ルキアさんの笑顔みられるだけで、うれしいっす。
じゃあね
ルキア
はい。
そして、
三宅健
あ~!岡田~おかえりー
岡田准一
😒💢話しかけないでくれるかな
三宅健
あれ?怒ってる?
坂本昌行
うまくいかなかったみたいだな
岡田准一
なぁーんかイライラするあの女💢
森田剛
ダメだ。なんか、岡田が壊れてる
長野博
静かに見守るしかなさそうだね
イオン
よかった!間に合った!
長野博
イオンさん・・・
森田剛
もしかして、一緒に乗ってきてた?
イオン
あまりにも人がいて、あなたたちを見失ってしまったから
長野博
それは、俺たちが、目立たなかったってことかな
森田剛
隠れていたんだから当たり前でしょ?
イオン
あの子を・・・
あゆみのことを・・・助けてあげてほしいの。
たぶん、一人になるのが怖いんだと思うの
坂本昌行
・・・
長野博
・・・
三宅健
・・・
森田剛
・・・
イオン
元は素直で明るい女の子だったからなんだか心配で・・・・
森田剛
俺たちを、頼ってくれるんですね
イオン
だって、私たちと、あなたたちの心は、繋がっていますもの
長野博
大丈夫です。時間はかかるかもしれないけど・・・・彼女のこと、わかってくれそうなやつ見つけましたから
岡田准一
・・・・・・
あゆみ
・・・・
岡田准一
あのさ、そんなとこで寝てると風邪引くで?
あゆみ
うるさい!どこで寝ようと勝手でしょ?


・・・くしゅん
岡田准一
いま、地球は、冬なんやから、寒いに決まっとるやろ?
あゆみ
な、何よ!
岡田は、さりげなく上着を羽織らせると・・・・
岡田准一
せめて上を羽織っとけよ。全然違うから・・・
なんて、カッコいいことするんだ。

イナン
あら?岡田さん出掛けるの?
岡田准一
うん。また、くるわ
ルキア
おやすみなさい
忙しいのにありがとう
岡田准一
じゃあな、また来週
そして・・・・
あゆみ
・・・・・・
サリー
あ、あゆみ、起きたんだね
あゆみ
ごめんね、すぐ夕飯用意するね
サリー
それがね、岡田さんが作っていってくれたんだよー
ルキア
美味しそうだよね
リルル
冷めないうちにいただきましょう?
そして
あゆみ
・・・・
岡田准一
あっ
あゆみ
なんでいるの?
岡田准一
別に・・・
ここのコンビニ常連やから・・・

そっちこそ
あゆみ
ふ~ん・・・・
岡田准一
・・・・送ってやろうか?
あゆみ
いいよ~だ😝
岡田准一
なっ💢こいつ、ほんまに女か?
あゆみ
・・・・
岡田准一
・・・・・
ある日は、
リルル
あ~、雪だ
長野博
ほんとだ
岡田准一
・・・・
あゆみちゃんに、傘を差し出し・・・
岡田准一
なんで、傘買わなかったんや・・・・
あゆみ
別に要らないもん
岡田准一
・・・・・
傘を握らせる岡田
あゆみ
要らないよ
岡田准一
もうすぐ、ダンスパーティーあるのに、風邪引いたら台無しやろ?
ほな、おやすみ
あゆみ
・・・・・・
少しずつだけど、あゆみちゃんの心に変化がある気がした。