無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

席 替
学校につくと、なぜか玄関で挨拶しているはずの天瑠がいなかった
それどころか、うちのクラスメートが誰もいない
もう教室に?
紅羽
紅羽
まさか『アレ』やってんじゃないの?
紅羽
紅羽
時期的にもさ
紅羽がいう『アレ』とは
うちら学生にとってスペシャルイベント
席替えのことだ。
それだけでどうしてこんなにもクラスメートが教室に集まってしまうのか
それはこのクラスの学級委員
美紗の存在のせいだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教室到着
美紗
美紗
紅羽さんに姫菜さん!遅い!
姫菜
姫菜
すみませーん
紅羽
紅羽
さーーせーん
美紗
美紗
あと残りは野球部のみですね…。まぁいいでしょう。始めます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美紗は学級委員であり
有名モデル、MISA(ミーシャ)として活動している
そしてこの学園グループの理事長の娘のいとこである
なぜ彼女がこんなに席替えにこだわり、それにクラスメートは朝早くから集まるのか
そしてどうして私たちには席替えの事を知らされなかったのか
謎はたくさんある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天瑠
天瑠
私ひーちゃんと同じ班になりたーい!
姫菜
姫菜
うん。私も
そう言ってクジを引きに行った。
姫菜
姫菜
18番か…
天瑠
天瑠
おっ、私1番!
番号を聞いただけで天瑠と離れてしまった事がわかった。
隣は基本男子。
誰なんだろう…。