無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
27
2021/06/23

第1話

紹介
朱雀野 アレン
朱雀野 アレン
【HIPHOPオタクのツンデレ系ラッパー】朱雀野 アレン(すがさの)
HIPHOPをこよなく愛する青年。目付きが悪く、愛想もないので接しづらいと思われがちだが単に不器用なだけ。
ピアニストの父とオペラ歌手である母の元に生まれたロシア系クオーター。名のある音楽一家の出身だが、HIPHOPを両親に否定され家を飛び出している
燕 夏準
燕 夏準
【優しい笑顔のドS系ラッパー】
燕 夏準(よん はじゅん)
韓国でも有数の財閥生まれ。その立ち振る舞いや容姿から「微笑みの貴公子」と呼ばれている。しかし実はかなりのサディスト。利権や思惑の渦巻く複雑な家庭環境のため壮絶な半生を過ごしており、両親への復讐を心に誓っている
アン・フォークナー
アン・フォークナー
【フリーダムな男の娘系ラッパー】
アン・フォークナー
外見はファッショナブルなイマドキの女の子だが、中身はBAE で一番男らしい。幼少の頃は古風で厳格な母親に抑圧されていた。その分現在は自分の感性に正直でいようと心に決めている。今は美貌を生かしキャバ嬢のバイトをしている
西門 直明
西門 直明
【悲哀漂うダンディー系ラッパー】
西門 直明(さいもん なおあきら)
昼は言語学の大学教授、夜はバーのオーナーという2つの顔を持つ。物静かで余裕のある立ち振る舞いをする誰にでも分け隔てなく優しく、困っている者を見離すことが出来ない性格。経営しているバーには深い思い入れがある
神林 匋平
神林 匋平
【信念貫く強面系ラッパー】
神林 匋平(かんばやし しょうへい)
大酒飲みで喧嘩っ早い性格。昔は相当悪かった。現在は足を洗い、ぶっきらぼうではあるが、本当は情に厚い。過去には2人でユニットを組んでいた。HIPHOP魂を大事にしてる
棗 リュウ
棗 リュウ
【摩訶不思議スーパーハイパー系ラッパー】棗 リュウ(なつめ)
みんなやっほ〜!もしかしてリュウくんのこと知りたくてこれ読んでるの?ざんね〜ん。リュウくんもリュウくんのことわかんないんだ!!逆に教えてくれって感じ?(ノ゚▽゚)ノ<アハハハハハ
闇堂 四季
闇堂 四季
【消極的な小動物系ラッパー】
闇堂 四季(あんどう しき)
消極的で引っ込み思案な性格。過去に家出した際に、西門に拾われバーで働く事になった。そのまま現在は居候兼ホールスタッフとして働く。常にオドオドとしており、自分に自信が全く無いが、一度聞いただけで音楽の再現能力に秀でているなど、隠れた才能を持っている
矢戸乃上 珂波汰
矢戸乃上 珂波汰
【世を恨むダウナー系ラッパー】
矢戸乃上 珂波汰(やとのかみ かなた)
矢戸乃上兄弟の双子の兄。貧困街の孤児であり大人に虐げられて育ち、ほとんど誰も信用してない。気だるげで面倒くさがりだが、那由汰のためなら何でも献身的な一面も。現在は那由汰と2人裏稼業とラップの懸賞金稼ぎで食いつないでいる
矢戸乃上 那由汰
矢戸乃上 那由汰
【世を憂うダウナー系ラッパー】
矢戸乃上 那由汰(やとのかみ なゆた)
小さい頃から病弱で兄の珂波汰に大切にされてきたため、少々自分勝手さが目立つ。これまで自分を守ってきてくれた珂波汰には絶対的な信頼を寄せている。周囲に対しては基本的にドライな態度だが珂波汰を馬鹿にされると激昂する
翠石 依織
翠石 依織
【グットバイブスのゴキゲン系ラッパー】翠石 依織(すいせき いおり)
陽気な悪漢奴等のリーダー。常にニコニコしており人当たりもよいが、本心が読めない。長い間闇社会に身を置いている為、少々善悪の常識が欠如してしまっている。メンバーを家族同様に大切にしており全員の居場所を作ると心に決めている
雅邦 善
雅邦 善
【弱きを守り強きを挫く熱血系ラッパー】雅邦 善(がほう ぜん)
身体が大きく、まっすぐで情熱的な性格をしている。少々空気を読まない部分もあるが、悪漢奴等の秩序を保つ要因となっている。もともとは警察官であったが、訳あって翠石と行動を共にするようになった。キャバ嬢達のお悩み相談相手
征木 北斎
征木 北斎
【猫をこよなく愛する無口天然系ラッパー】征木 北斎(まさき ほくさい)
ミステリアスな雰囲気を纏った青年。父親が服役しており寂しい青春時代時代を余儀なくされていた。ストリートに暮らす野良猫を自分に重ね、猫を可愛がるようになる。とある騒動の中、翠石に拾われ悪漢奴等に加入。誤解されることも多いが、心優しく穏やかな性格
伊藤 紗月
伊藤 紗月
【喧嘩上等悪羅悪羅系ラッパー】
伊藤 紗月(いとう さつき)
自分の身内以外には誰に対しても文字通り喧嘩上等スタイル。悪ぶってはいるが、根は素直でいい青年。親友に裏切られた過去があり、かなり荒れていたが、そんな時翠石に拾われ慕っている。MC名の「ガイア」が女神の名だということを本人は知らない
円山 玲央
円山 玲央
【元気印の感情爆発系ラッパー】
円山 玲央(まるやま れお)
とにかく元気な末っ子気質。喜怒哀楽がモロに顔に出るタイプ。甘え上手でぬるりと人に仕事を押し付けるのが得意。かつては豪邸に住んでいたお坊っちゃんだが、とある事件を皮切りに家族がバラバラになってしまう。そんな中翠石に拾われる