第33話

訪問
39,955
2021/04/05 23:35
あなた
インターン?
相澤消太
相澤消太
あぁ。
お前への使命が多数来てる。
……どうする?お前ヒーローなる気ないだろ
あなた
ないない。
全部断っといてよ。
「この人呪術師天才です」って。







ていうか1回しか出てないのに

なんで指名きてんの。







私ヒーローなる気はサラサラないわ。









相澤消太
相澤消太
インターンの間、どうするつもりだ?
あなた
…どうするって……






顎に手を当てて考える。









あ、







あなた
天哉の方に行きたい。
天哉を少し見たいかな。
相澤消太
相澤消太
、それは…どういう意味で、
あなた
あ、勘違いしないでね。
恋愛的な意味は全然ないから。









「なら良かった」とも言いたげに

息を着く先生。






いくら何でも無理があるっつーの。

私の元彼全員悟が殴り込みに行くし((






その後五条家のパワー使って社会的抹殺よ((









……別に怒ってないけどね。

どうせ元彼ろくでもない野郎共だったし。











性癖やばかったり、ヤンデレ過ぎたり、暴力ふってくるやつもいた。

え、私男運なさすぎ。









相澤消太
相澤消太
何ため息ついてんだ
あなた
あれ、着いてた?
失敬失敬。







無意識だったとは。

もう悟と結婚しようかなーなんて考える。





いや、そんな事五条家が許すはずないし。
(当の本人は喜びそう。)









あなた
天哉、最近お兄さんの方が
ヒーロー殺しにやられたんだろ。
相澤消太
相澤消太
!何でそれを、
あなた
見たらわかる。





雲羽の頭を撫でながら、

相澤先生の顔をしっかり見る。








あなた
あれは恨み辛みが重なった顔の人間だ。
そういう人間は視野が狭くなる。
あなた
「感情は人を強くする」って、
勝己には体育祭で教えた。
けど、度が過ぎるのは了承しないし、
そこに意識があるかの問題もある。
あなた
むやみやたらに突っ込んだ時に
墓穴を掘って死ぬだけだよ
善人の死は見たくない









私も1度、

私利私欲で人を殺そうとしたことがある。





オークションの管理人っぽい奴。







私を売っては盗んで、また高値で売る。







悟の買い取られた時も、

家に来て私を連れ去ろうとしてた。







相手が悪かったようで悟に捕まったけど。











あなた
なにより、君の生徒だ。
生徒が死ぬのは悲しいだろうから。






そう言うと、

相澤先生が目を丸くした。





しかし、すぐにため息を着く。なんだよ。








相澤消太
相澤消太
…お前、どう考えても
他のヒーロー方とは俺への扱いが違うよな。
なんでだ?







え、聞いちゃう?そこ。









あなた
別に?
USJで、ボロボロになっても
生徒を守ろうとした先生に、
心動かされた…って感じ?






理由は別になんでもいいんじゃないか。

そんな事をずっと思ってた。









___________NEXT


↑今連載してる私の小説です!


この小説とは逆で、
「ヒロアカ→呪術廻戦へ」版となってます!



良かったらご愛読よろしくお願いします!


プリ小説オーディオドラマ