無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2


~朝~






目が覚めると







隣に裸になっている彼がいる



永瀬廉
永瀬廉
おはよ……
あなた
あなた
おはよ…ぅ……


いつもこんな感じて一日が始まる

永瀬廉
永瀬廉
今日は仕事があるから帰ってくるのがいつもより少し遅れるわ。ごめんな
あなた
あなた
大丈夫だよぉ~
ふぁぁぁ…眠い……(ノ_<。)
永瀬廉
永瀬廉
(可愛すぎんだろ…///)

彼と出会ったのは半年前……






















私は田舎から上京して友達のみさきの家に新居が見つかるまで、居候させてもらうことになっていた














ーーーーーーーーーーーーーーーー
短いのを許してください……