無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

お土産
あなた

お、お邪魔しまー…って…

すっげぇ散らかってる。てか、すんげぇ汚ねぇ…
あなた

んっ…

たなっち
どうしたの?ほら、上がって上がって
あなた

あ、えっと、お邪魔しまーす。

そのまま通路を通ってしゃちょーさんがいる二階へ向かう
もっのすごい緊張するし…なんていうか…やべぇ、
お兄ちゃん
あははっwwwwあなためっちゃ緊張してんじゃんw
お兄ちゃん
そんな緊張しなくて大丈夫だよ。いい人だから…ね!ともたか!
トマトクン
そうっすよー変わってますけどねw
そんな話をしながら階段を登ってると
え!?待って女の子連れてきてんじゃん!
カメラカメラ!
と、焦ってる2人の声が聞こえる
どっちかが、しゃちょーさんかな?
たなっち
帰りましたよー
トマトクン
ただいまです!
お兄ちゃん
戻りましたー!
あなた

お、お邪魔します!

え!?誰の彼女よ!?
あなた

あ、えっと…

お兄ちゃん
俺の妹のあなたです
妹ちゃんかぁ!可愛いじゃん
マジで?血繋がってんの?w
お兄ちゃん
繋がってるわw
だいちぃ
あ、えっと僕はだいちぃって言います
やふへゐ先生
俺はようへい先生って名前でやってます
やふへゐ先生
あ、ようへいのようは「やふ」で
いは、ぬみたいな形のやつ!
あなた

よろしくお願いします!あなたって言います!お兄がいつもお世話になってます

あなた

あ、あの、よければこれ食べてください!

そう言ってシュークリームが6つ入った箱を差し出すと少しの間沈黙が続いた。
あなた

…えっと…あのー?

トマトクン
あなたさん…それ、お土産ですか?
あなた

そ、そういうやつですね。

たなっち
…w
だいちぃ
えーっとね、
やふへゐ先生
HAPってお土産持ってくると、
お兄ちゃん
一万円なのよ。
ふーん。
って…
あなた

えっ!?

あなた

あ、えっと!?

あなた

お、お土産じゃなくて…

あなた

差し入れです!!

そういうと、みんなはふふっと笑って
たなっち
それじゃ、頂くしかないですねw
トマトクン
ありがとうございます
と言った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まちゃこ。
まちゃこ。
どーもまちゃこ。と申します。 夢小説を主にオリジナル小説もたまには書こうと思うのでよろしくお願いします #はじめしゃちょーの畑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る