小説更新時間: 2024/03/13 15:19

連載中

家に帰ったら野菜人がいたのでご飯あげたら懐かれた

家に帰ったら野菜人がいたのでご飯あげたら懐かれた
  • コメディ
  • 夢小説
  • どうしてこうなった
彼氏欲しいしか考えていない私がある日学校から帰ると、そこには野菜人がいた…!?



しかもその中の1人は「オラ腹が減っちまった」とか平然と抜かしてるし…!?ここは私の渾身のご飯を振る舞うしかないわ!!



喰らえ!私が長年の修行で体得した技…野菜炒めフラーーーッシュ!!すると……



悟空「おでれぇたぞ…おめぇの作る飯ホント美味ぇなぁ…。」

ベジータ「フン、まあ悪くはないな…なんだ、何をニマニマしながら俺を見ている!やめろ!」←

ブロリー「……おかわり」

あなた「あれっ思ったより気に入ってくれてる!?」



なんだかんだ一緒に暮らすことになったし、懐かれました。そんなことより誰かオラに彼氏をくれーーーッ!!


ーーー

典型的な逆トリですww本編の知識0人間の俺でも書けるネタなんてせいぜいこんなモン…((

※表紙、アイコン画は自作絵です

チャプター

全42話
61,917文字
奇星雷戯

奇星雷戯

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

隠れ家旅館の春待ちデイズ

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る