無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

お知らせ
この度は『明日の朝、あの踏切で』をご愛読頂きありがとうございます。

作者の都合により、完結という結果になってしまいました。
報告が遅れてしまい申し訳ございませんでした。