無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

もう一つの“Q & A”
ね、ねえ、小川。
みなみ
はーい?なにー?
私は本を読みながら答える。
ね、やっぱさ、何回も聞くけど…
小川やっぱり好きだよね?
本当のことを言われて う、 とは思ったけど
平然を装った。
みなみ
えー?誰のこと?
私は本から目を離さずに聞く。
優太のこと、隠すなよ。
みなみ
やっぱバレてるんだね。なんでわかったの?
だと思った。分かるよなんとなく。
好きじゃなかったり、気になってなかったら好きな人なんて聞かねえよ。
((バレバレじゃん。でもほんとだもんね。

凛にはいろんなことを話した。
誰にも言わないと約束した。