無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

“バッテリー” 優太side_
ね、優太。俺さ小川に告った。
((やっぱそうだったのか。先越された。
優太
で、返事は?
考えとくって。多分無理だろーなー。
小川は優太のこと好きそうだし。
((マジか…ないないそれは。
期待するな、自分。
優太
嘘だろ?昨日だってお前ら一緒に帰ってたの見たし。
確かに昨日は帰ったよ。でも…
((なんだよ…早く言えよ。
はなにOKしたこと聞いたらすっごい泣いてて。
だいぶ諦めかけてたよ。もうダメだ…って。
自分に期待してた私がバカだったって。
((小川そこまで…
優太
俺が悪いんだ。
ほんとは吉野のことなんか好きじゃないのにOKしちゃって…
自分の気持ち伝えろよ。ちゃんと。
後悔するぞ?