無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

77.



.



テテ
テテ
あなた、
ちょっとだけ話聞いて
you
you
分かった



そういって、ベンチに座った




テテ
テテ
俺、あれからずっとあなたとは友達で居ようと頑張ったんだけど、
テテ
テテ
どうしても、あなたのこと考えてしまって、
あなたは先生の事が好きなのに、
分かってたけど、
やっぱりそんなの無理で...
you
you
うん.



あなたは、

嫌がるような顔をすること無く、

話を聞いてくれた




テテ
テテ
あなた、
俺あなたのこと好きでもいいのかな.



あなたは、ちょっと考えて、




you
you
私ね、まだ諦めたくないの.
こんなの変かもだけど、振られても、
先生のこと考えちゃうし、
you
you
そして、 
もうひとつ夢が出来たの
テテ
テテ
なに?
you
you
絶対万端大学に行きたいの
テテ
テテ
そっか.




ちょっと悲しい気持ちもあったけど、


一生懸命話してくれたあなたと

今までの経験があったからこそ、

あなたの気持ちが分かるような気がした.




テテ
テテ
俺も協力する.





笑顔になったあなたと一緒に

2人で家に帰った






✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


新作①を出しました!!

ぜひぜひ見てください!



でわわ、안녕~!!