無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

241
2021/07/23

第4話

てんてんてーん(特に意味は無い)(3話)
オカン
オカン
ほら。お風呂沸いたわよ。
入ってきなさい。
主人公
うん。わかった
そう言って着替えを持って風呂場へと向かう


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

チャポン
主人公
…はぁ…疲れた
オカン
オカン
あなたータオル置いとくからねー
主人公
わかったー
主人公
(ツイステットワンダーランド…どんなとこかな。)
主人公
あ、いつ入るのかも教えてもらわなきゃ…


そう思い、急いで風呂から上がった。
主人公
お母さん
オカン
オカン
ん?なぁに?
主人公
高校いつになったら入るの?
オカン
オカン
え、あー伝えてなかったわね。
明日よ。
主人公
分かった。明日n…明日?
オカン
オカン
うん!お母さん楽しみで、!!
なるべく速く入学できないかって頼んだらOK貰ったからね!
ふふ。楽しみ
主人公
明日って言っても制服とか教科書とかはあるの?
オカン
オカン
ええ!バッチリよ!!
主人公
…そっか。
(まさか明日とか…予想してなかった。)
オカン
オカン
速く明日にならないかしら♪
明日が待ち遠しいわね♪
主人公
うん
主人公
じゃあ、準備するから部屋に戻るね。
オカン
オカン
ええ。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

主人公
…こんなもんか
俺はちゃちゃーっと準備をして寝る事にした。
主人公
(早く寝ないと、、、)
コンコン
オカン
オカン
準備は出来た?
主人公
うん。
もう終わったから寝るね。
オカン
オカン
はーい
おやすみなさい〜
主人公
うん。
そうして俺は眠りについた。