第43話

#42
540
2021/09/15 07:14
川村壱馬
川村壱馬
おかえりあなた!
花巻あなた
花巻あなた
寂しかった?笑
川村壱馬
川村壱馬
全然?笑
花巻あなた
花巻あなた
笑笑
川村壱馬
川村壱馬
朝ご飯は?食べてきた?
花巻あなた
花巻あなた
玲於くんに作ったの☺️
川村壱馬
川村壱馬
あれあなたって料理できたっけ?笑
川村壱馬
川村壱馬
あん時火傷しそうになってたよな?笑
花巻あなた
花巻あなた
今回はなぜか平気だった笑
川村壱馬
川村壱馬
なぜか笑
ぎこちないのかななんて思ったりもしたけど
案外そうでもなかった



花巻あなた
花巻あなた
おにいは?朝ごはん食べた?
川村壱馬
川村壱馬
食べたよ
花巻あなた
花巻あなた
そっか!
花巻あなた
花巻あなた
おにいも仕事?
川村壱馬
川村壱馬
そうやで
花巻あなた
花巻あなた
がんばってね!
川村壱馬
川村壱馬
ありがと!
そしておにいも支度をして家を出た













花巻あなた
花巻あなた
あっ、いいこと思いついた
私は玲於とおにいにお昼用のお弁当を作ってあげることにした
幸い、なぜかわからないけど
少し大きめなサイズのお弁当箱がちょうどふたつあった
お口に合うかはわからないけど
ボイトレしたり筋トレしたり
みんながんばってるからね
ちょっとサプライズで行ってあげようかな笑


だけど、私は玲於に一言だけメッセージを送ってからお弁当を作り始めた
中身はいろいろ
多分美味しいとは思う笑
花巻あなた
花巻あなた
よし!完成!
私は保冷剤と一緒に
お弁当をバッグに詰めた
家を出て、タクシーに乗って玲於のいるところへ向かった



花巻あなた
花巻あなた
ありがとうございました~☺️
タクシーの運転手
いえいえ~
タクシーの運転手さんにそう言って
少し離れた場所で降ろしてもらった
色々事情もあるし
運動がてらにね
玲於には一言連絡してあるから大丈夫
ちょっとこっちも期待しながら
ワクワクしながら向かった


トコトコトコトコトコトコッ





トコトコトコトコトコトコッ




あ、
めっちゃ嫌な予感がする
いや、嫌な予感しかしない



え、ナンパ?

つけられてるだけ?
それでもほんとに嫌だ


私が歩く早さを変える度に
ついてくる足の早さも速くなる



前もこういうことあったから…

私は勇気を振り絞って後ろを向こうとした
花巻あなた
花巻あなた
はぁ…
一度、立ち止まった

私も後ろの足跡も



そして私が振り返ろうとしたとき…





花巻あなた
花巻あなた
あn…
???
お姉さん遊ぼ?
はい、もう嫌や…





花巻あなた
花巻あなた
嫌…です
???
えっなんで?いいじゃーん
???
可愛いね!
腕をつかまれた



花巻あなた
花巻あなた
…離して…
???
え?笑なに?笑
花巻あなた
花巻あなた
…離して
???
聞こえな~い笑
花巻あなた
花巻あなた
離して!!
???
笑笑
???
うるせえんだよ




その瞬間、腕をつかまれる力が強くなった





玲於…


私は心の中で玲於の名前を呼んだ
来て…
助けて…
そう心の中で強く願った


???
早く来いよ
花巻あなた
花巻あなた
…泣…






そしてその時、







「おい」
そう声が聞こえた




??
離せよ



…やっぱり…



私の想いは通じたみたいだった















こんにちは作者のYuzuです!!

更新めっちゃ遅くなってしまってすみません😣💦
最近ちょっとまた忙しくなってしまいまして…😭

読んで下さっている皆さんを
待たせてしまってほんとにすみません😣

あと少しで完結になるのですが
よかったら最後まで読んでもらえたら嬉しいです😅

プリ小説オーディオドラマ