2020/05/25 09:30
連載中

手離したくない執事殿

手離したくない執事殿
  • 恋愛
  • わがままなご主人様
私はテレビである場面を見た。それは、執事と主の関係で、執事が「主に会えて良かった」といい笑いかける 幸せに思える場面だった。
私は腐れ縁の仲である同級生 真野魁理にその事を話すと、彼は「では私が貴方の執事となりましょう。」なんて言ってきて!?
ちょっとずつ見える彼の優しさにひかれていく美桜だったが、彼の内には秘めたる思いがあって…。

チャプター

全3話
第3話
魁理なんて…
第2話
なんなんだ、この状況は!
第1話
私が執事をもった理由
りる

りる

が好きなあなたにおすすめの小説

うちの執事はスルースキルが高すぎます!

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る