無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

立海大付属①
奥村いづみ
ここが…立海大付属中学校。
立海についたあなたは校門の前で立ち尽くしていた。
奥村いづみ
(関東大会に出てる、いわゆる敵の学校なのに私が入っていいのかな…。)
頭の中に浮かぶのは忍足さんと宍戸さんのあの言葉。
『スパイ』と言われた時のことを思い出し、
足がすくんでしまう。
奥村いづみ
(どうしよう…。)
抱えていたお弁当をぎゅっと握ったその時だった。
???
???
おまん、誰じゃ?
驚いて顔を上げるとそこに居たのは…