無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

フラッシュバック
                           < そらちぃ side >
そらちぃ
そらちぃ
遅い遅い遅い
リクヲ
リクヲ
(パソコン)バグった?
そらちぃ
そらちぃ
じゃなくてさ
10時頃にメッセージしたのに、



11時になっても連絡が来ない。



アイツの事だから、返事し忘れる訳がない


そらちぃ
そらちぃ
1時間も経ってるのに
あなたから連絡こねぇ
そらちぃ
そらちぃ
電話も出ないし
あと駿っつう知らん奴と一緒にいる。



不安が募る。
そらちぃ
そらちぃ
ちょっと行ってくるわ
ツリメ
ツリメ
どこ?
そらちぃ
そらちぃ
あなた家
エイジ
エイジ
僕もいくよ
エイジ
エイジ
二人の方が安全でしょ
力だったらエイジの方が強いしな。
リクヲ
リクヲ
何かあったら…
何があっても連絡して
ツリメ
ツリメ
気をつけて




僕達は夜道を小走りに走る。



走ったせいか
心臓がバクバク聞こえる。



気が焦る
そらちぃ
そらちぃ
ここ
エレベーターに入り、一息いれる
エイジ
エイジ
(部屋)何番
そらちぃ
そらちぃ
〇〇号
えいちゃんは手を後頭部に当てながら



険しい表情になる。
エイジ
エイジ
遅えなぁ
エレベーターの番号を見続ける。



僕より焦ってんじゃん
そらちぃ
そらちぃ
右ね
僕達より先に
誰かがあなたの家の前でドアベルを鳴らしてた



あれは確か
そらちぃ
そらちぃ
あなたのマネージャーさん
後輩
後輩
由奈です
そらちぃ
そらちぃ
なんで君もいんの
悠太
悠太
話は後で
エイジ
エイジ
由奈さん鍵は
後輩
後輩
はいあります
慌てながらあなたの扉に鍵を入れる由奈さん。



ガチじゃん
そらちぃ
そらちぃ
何が起きてるの
後輩
後輩
あの
後輩
後輩
バカでっかいネズミが飛び出るので
捕まえてください
怒った声で言う。



(駿だな)



ドアが開いた途端、



首を絞められているあなたの血走った目は



衝撃的で、一瞬固まってしまう。



対してエイジは誰よりも早く部屋へ入り、



やつの後襟を掴み思いっきり後ろへ引っ張る
駿
駿
ゔっ
ガンっと後頭部を力強く壁にぶつける駿





バケモンだよ。
エイジ
エイジ
あなた
そんなエイジを見て僕は















気付きたくなかった事に
気づいてしまう。