無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

14
2021/02/11

第5話

プロローグ5
Azalea
ぁはあっ!!?
Azaleaが生き返った。
あの絶対絶命。
削られゆく身体に朦朧(もうろう)な意識から見事に、奇跡的に生還したのだ。
此処は誰?私は何処?
0と1の世界が私を何重にも囲う。
先も見えず、ただ景色は変わらず真っ暗に、。
0と1を相変わらず意味不明に並べては、残像が見える程の速さで変化をする。
「私は永遠にこの世界の中なのだろうか?」
そう思った時だった。
前方から次第に侵食する様、世界の色彩設計は構築されていく。
初めは明るい光の三原色。それに構築される白紙の様な背景。



次は虹。
三原色の色彩設計がAzaleaの眼を煩く(うるさく)貫く。
そして最後は、その全てを詰め合わせた色。
色の三原色を同比で混ぜ合わせ作る最も光を吸収する色。
それが黒。
その黒が、白紙に文字を入力していく。
内容は、
ずっと真夜中でいいのに。は“ポップスの担い手”として加速度的に成長する 2ndアルバム『ぐされ』の前作との違い
五輪の公式ツイッターの背景が東京から北京大会の画像に変更…ひろゆき氏「もう終わったってことでいいんですかね?」
アニメ『進撃の巨人』サシャへの“恋心”が発覚! 白バラの意味に「涙が止まらない」


、訳が分からない。
全てが分からない。
文章が読めても、その文章の意味が分からない。
こうして出来上がった世界。
看板には「Google」
その下に検索とあり、その下にはあなたのトップニュース。
検索と言うのだから、分からない事を教えてくれるのだろう、。
、、分からない事なんて沢山ある。
Azaleaは興味半分で検索をしてみた。
CPUって何?
見た事も無い文字配列だ。
慣れも無い。当然だ。
なのに、頭が言葉を覚えている。
配列は分からなくとも、
「A」が「あ」で、
「I」が「い」で、。
頭が何故か、覚えている。
コンピュータ?
何それ?
機械?
機械って何?
ネットって何?
分からない事が次々と出て来る。
知りたい。
全部が知りたい。
この世界の事も、他の事も、。

まだ、何も分かってないから。