無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

➮ 99




















美結:あなた昨日平気やった!?




あなた:ただの寝不足だよ!平気!




美結:よかった〜!




角名:あなた,おはよ




あなた:……!お,おはよ……












- あたしは昨日の今日で角名くんを目の前にして

戸惑ってしまう












角名:あの後また寝てたの?




あなた:え?




角名:LINE返信来なかったからさ











- 昨日あの後角名くんからLINEが来た

でもあたしは____返さなかった











あなた:あ,うん……まぁ……そんな感じかな……




角名:やっぱり?











- 『 寝すぎ 』と笑う角名くん

胸が痛い……やめて……










楓花:倫太郎くんおはよ!




角名:あ,おはよ楓花












- 彼女の声にビクッとしてしまう












楓花:昨日のクッキーどうだった?




角名:美味しかったよ,ありがとう




楓花:よかった〜!また作るね!




角名:うん,ありがとう











- 二人は凄くいい感じだ

邪魔をするなと言われても……

邪魔をする隙間も無い











角名:あ,あなた次授業何だっけ?




あなた:え………?










- 小野さんが凄い顔でこっちを見ている

怖い………













あなた:す,数学だったと思うよ












- あたしは顔を見ずにそう言った













角名:………?ありがとう












- 角名くんは少し変だと思ったのかキョトンとしていた

小野さんは____満足そうに笑っていた
































これでいいんだ