無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

参拾肆話(鬼殺隊って、すごい)
6日目
朝練
花巻貴大
花巻貴大
桜柱さん綺麗だったな
松川一静
松川一静
あの人っていう、前も助けてくれたよな
花巻貴大
花巻貴大
そういえば
渡親治
渡親治
どうしたんですか?
松川一静
松川一静
昨日、俺たち鬼に襲われたんだよ
で、助けてくれた人が綺麗だったなって話
矢巾秀
矢巾秀
その人ってこないだ助けてくれた人ですよね
花巻貴大
花巻貴大
綺麗だったな
岩泉一
岩泉一
(お前は、その桜柱を虐めてるんだよ)
及川徹
及川徹
及川さんも会ってみたい
「(なまえ)」
「あなた」
(なんで、なんで、私の話してんの
えっ、大丈夫?)
国見英
国見英
(桜柱って、桜山さんだったよな)
鰤村鰤美
鰤村鰤美
その桜柱って、そんなに綺麗なんですかぁ?
花巻貴大
花巻貴大
めっちゃ、綺麗だった
鰤村鰤美
鰤村鰤美
私も会ってみたいですぅ
「(なまえ)」
「あなた」
(会いたくねえわー)
国見英
国見英
大人気ですね(コソッ)
「(なまえ)」
「あなた」
うわっ
国見英
国見英
桜柱さん(コソッ)
「(なまえ)」
「あなた」
辞めてください(コソッ)
終了
--------キリトリ線--------

放課後
「(なまえ)」
「あなた」
(なんで、明日死ぬって言ってきたんだろ?)
鰤村鰤美
鰤村鰤美
明日になったら、やっとアンタが死ぬから嬉しいわ
鰤村鰤美
鰤村鰤美
今日は、存分に虐めてあげるから
「(なまえ)」
「あなた」
なぜ、私が明日死ぬんですか?
鰤村鰤美
鰤村鰤美
それは、明日のお楽しみでしょ?
「(なまえ)」
「あなた」
そうですか、私の他になくなる人はいないんですか?
鰤村鰤美
鰤村鰤美
いるわけないじゃない
「(なまえ)」
「あなた」
なら、いいです
鰤村鰤美
鰤村鰤美
何?怖くなったの?
国見英
国見英
やめなよ
鰤村鰤美
鰤村鰤美
何?あんたも死にたいの?
「(なまえ)」
「あなた」
もう、国見くんは関係ないですよ
鰤村鰤美
鰤村鰤美
あっそ、明日が楽しみだわ
国見英
国見英
本当に明日死ぬの?
「(なまえ)」
「あなた」
私がそう簡単死にません
というか、死ねません
鬼がいる限り…
国見英
国見英
死んじゃダメだから
「(なまえ)」
「あなた」
わかってますよ
--------キリトリ線--------
「(なまえ)」
「あなた」
(鬼の気配しかも昨日より強いのが一体いる)
及川徹
及川徹
あなたちゃん、そろそろ抜ける?
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、あっ、はい
なんで、わかったんですか?
及川徹
及川徹
顔が急に変わったから
「(なまえ)」
「あなた」
そうですか、では失礼します
監督
行ってこい
鰤村鰤美
鰤村鰤美
あれぇ、またサボるのぉー
鰤村鰤美
鰤村鰤美
まぁ、明日死ぬもんね
いい思い出作ってきなよ(ボソッ)
花巻貴大
花巻貴大
お前またかよ
渡親治
渡親治
仕事したら?
及川徹
及川徹
あなたちゃんは、ちゃんとやってくれてるから
国見英
国見英
もう、行って
「(なまえ)」
「あなた」
ありがとうございます
--------キリトリ線--------
「(なまえ)」
「あなた」
なんで、鬼は群れないはずなのに多すぎる
不死川玄弥
不死川玄弥
あなた、こっちの弱いやつは俺がやるから
強い一体を倒してこい
「(なまえ)」
「あなた」
わかった
「(なまえ)」
「あなた」
いた!
「(なまえ)」
「あなた」
鬼さん、今日も月が綺麗だと思いませんか?
鬼殺隊か
俺は、もうすぐで十二鬼月になれるんだ
それにお前を食ったらあの方のためにもなる
「(なまえ)」
「あなた」
あの方とは、鬼舞辻無惨のことですか
そうだ
「(なまえ)」
「あなた」
鬼舞辻無惨は、大正に倒されたはずですが
そんなの俺が知るわけないだろ
こんなことよりも、食わせろ
「(なまえ)」
「あなた」
桜の呼吸 伍の型 桜零れ
俺が斬られた…
「(なまえ)」
「あなた」
次は、鬼になりませんように
「(なまえ)」
「あなた」
まさか、鬼舞辻無惨も転生してしまったようですね
「(なまえ)」
「あなた」
さくら
さくら
最近、呼んでくれなくて寂しかった
「(なまえ)」
「あなた」
ごめん、ごめん
「(なまえ)」
「あなた」
お館様に鬼舞辻無惨もこの時代にいることを伝えてくれる?
さくら
わかった
不死川玄弥
不死川玄弥
終わったか?
「(なまえ)」
「あなた」
うん、この世界に無惨がいる
不死川玄弥
不死川玄弥
ほんとか?
「(なまえ)」
「あなた」
多分、十二鬼月もさっきの鬼が言ってた
私たちの頃の十二鬼月かは、分からないけど
不死川玄弥
不死川玄弥
次こそは、死なないようにな
「(なまえ)」
「あなた」
玄弥もね
不死川玄弥
不死川玄弥
おう
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、片付けしてくるわ
不死川玄弥
不死川玄弥
今日は、俺も行くわ
「(なまえ)」
「あなた」
なんで?
不死川玄弥
不死川玄弥
鰤村がどんなやつか見てみたい
「(なまえ)」
「あなた」
そんなに、可愛くないよ?
不死川玄弥
不死川玄弥
いや、どんな喋り方か気になるだろ
「(なまえ)」
「あなた」
分かったよ、部活の時間は、終わってるけど
及川さん達は、こっちに来てないからまだいると思うわ
--------キリトリ線--------
行ってみると、及川さんと監督が話し合っていて、部室で国見くんと金田一くんが掃除をしていた
不死川玄弥
不死川玄弥
おい、なんかあったのか?
「(なまえ)」
「あなた」
よくある部室荒らしてこいつがやりましたってやつでしょ
「(なまえ)」
「あなた」
監督、どうしたんですか
監督
今度は、国見が虐められる羽目になってしまって
及川徹
及川徹
あなたちゃん…あのね鰤村が部室を荒らしたのは国見ちゃんだって言って今こういうことになってる
「(なまえ)」
「あなた」
ごめんなさい、私のせいで
不死川玄弥
不死川玄弥
あなたは、悪くないだろ
監督
えっと、君は?
不死川玄弥
不死川玄弥
あっ、俺、烏野高校の不死川玄弥です
監督
あっ、烏野の
(護衛の人か)
「(なまえ)」
「あなた」
国見くん、ごめんなさい私のせいで
国見英
国見英
別にいいよ
あの鰤村にやり返してくれるなら
「(なまえ)」
「あなた」
はい、とことんやり返します
不死川玄弥
不死川玄弥
あなたの場合は、少し抑えろ
殺しかねない
「(なまえ)」
「あなた」
生かさず、殺さずで行きます
岩泉一
岩泉一
それで、頼む
「(なまえ)」
「あなた」
片付けは、あとは私がしますよ
金田一勇太郎
金田一勇太郎
いや、この量1人じゃ無理でしょ
不死川玄弥
不死川玄弥
あなた、まさか
「(なまえ)」
「あなた」
うん、多分、そのまさか
不死川玄弥
不死川玄弥
じゃあ、皆さん帰っていいですよ
俺が送ります
国見英
国見英
でも…
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、国見くんは残ってください
玄弥、よろしくね
不死川玄弥
不死川玄弥
わかった行きますよ
監督
俺も?
「(なまえ)」
「あなた」
いや、監督もいても構いませんよ
「(なまえ)」
「あなた」
パンパン
手を叩きました
なんでしょうか、桜柱様
「(なまえ)」
「あなた」
片付けのプロの隠の皆さんに私のせいで荒らされてしまったこの部室の片付けを手伝って貰いたいのですがいいですか?
もちろん、ただではありません
給料を3万ぐらいあげときます
そんなに…
もしわけないです
「(なまえ)」
「あなた」
いえ、これは柱命令です
わ、わかりました
全力で綺麗にします
監督
3万…
国見英
国見英
すごい…
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、私もやりましょうか
5分後
綺麗になりました、桜柱様
「(なまえ)」
「あなた」
お疲れ様です
「(なまえ)」
「あなた」
今度何か差し入れしますね
いえ、そんな命を助けてくださるだけでいいのに
「(なまえ)」
「あなた」
いや、これは私の勝手な命令でやってもらったことなので
そんなことないです…
「(なまえ)」
「あなた」
 それに皆さんは、鬼殺隊の立派な一員なので命を救うのは当たり前です
桜柱様、一生ついていきます
「(なまえ)」
「あなた」
私の前にもっと立派な方がいるでしょ?
お館様です
「(なまえ)」
「あなた」
大正解です、私ではなくお館様について行くのです私ももちろんついて行きます
ほんとに素晴らしい方です
「(なまえ)」
「あなた」
お館様ほど立派な方は、見たことがないです
国見英
国見英
えっ、もう終わったの?
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、はい
監督
しかも、前より綺麗に整頓されてないか?
国見英
国見英
されてます
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、皆さん解散です
では、失礼します
不死川玄弥
不死川玄弥
あなたー、終わったか?
「(なまえ)」
「あなた」
終わったよぉー
不死川玄弥
不死川玄弥
また、給料とか上げたんだろ?
「(なまえ)」
「あなた」
うん
不死川玄弥
不死川玄弥
どうせ、自腹だろ
「(なまえ)」
「あなた」
まぁ、お金使わないし
国見英
国見英
1人3万でさっきの人5人くらいいたよね?
監督
15万…俺の給料…
「(なまえ)」
「あなた」
隠の皆さんには、いつもお世話になってますから安いもんですよ
不死川玄弥
不死川玄弥
だから、あなたって柱の中で好かれやすいよな
「(なまえ)」
「あなた」
いや、あれは周りがやばい
不死川玄弥
不死川玄弥
まぁ、確かに
「(なまえ)」
「あなた」
派手とよもや!とか言ってる時点で普通にやばいじゃん
不死川玄弥
不死川玄弥
確かに
国見英
国見英
鬼殺隊って、なんかすごい…
監督
お金…
不死川玄弥
不死川玄弥
あっ、そういえば明日だな
「(なまえ)」
「あなた」
私の命日?
不死川玄弥
不死川玄弥
いや、まだ死んでないだろ
「(なまえ)」
「あなた」
死ぬわけないじゃん
監督
及川達から聞いたけど明日大丈夫なのか?
「(なまえ)」
「あなた」
いつも通り鬼を滅するだけなので
国見英
国見英
死ぬのは、ダメだから
不死川玄弥
不死川玄弥
しのぶさんに怒られるぞ
「(なまえ)」
「あなた」
それだけは、勘弁
監督
笑笑