小説更新時間: 2024/03/02 14:11

連載中

【鬼滅の刃】 雪花の降る頃に君を想う

【鬼滅の刃】 雪花の降る頃に君を想う
  • ファンタジー
  • デイリーランキング最高 117 位(ファンタジー)
  • もっと上手に笑えたら
鬼殺隊の最強剣士、霜月琥珀は、今日も刀を振るう。
彼女からは、痛いくらい悲しい匂いがする。

物静かでめったに笑わないが、心は太陽が降り注ぐように暖かい彼女。それは、周りの人をも巻き込んでいく。
「あなたが生まれてきたことには、必ず意味がある。」
「諦めなければ、挫けなければ、きっと上手くいくはずだよ。人の心はどこまでも強くなれるから。」


※鬼滅の刃の中にいるもう1人の主人公というイメージで解釈いただければと思います。
原作と時系列や事象がだいぶ異なりますがご了承ください。

チャプター

全95話
96,999文字
Soo-ah🤍𓈒𓏸

Soo-ah🤍𓈒𓏸

が好きなあなたにおすすめの小説

お兄ちゃんのせいで初めての彼氏と五日で別れます。

プリ小説オーディオドラマ

公式TikTokの注目動画

もっと見る