無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

心を開いて
離れたので少し落ち着いてくれたみたいで…
玄樹
玄樹
ごめん💦…困らせるつもりじゃなくて…
あなた

じゅうぶんに、困惑してますけど???

玄樹
玄樹
藤倉さんが、優しくしてくれて、、、だから勘違いってゆーか…
あなた

勘違いでキ、キ、キスとかないから!!

私
私、できる事しかしていませんよ?
アルバムも、たまたま見つかったからラッキーだっただけですし。
とりあえず、落ち着いて(いる風に)答えてみた
玄樹
玄樹
でも!それでも見つけて必死に持ってきてくれたじゃん!
そんな人って見たことなくて…
玄樹
玄樹
……あのさ、俺……
人を信用できないの。
あなた

えっ???

玄樹
玄樹
嘘とか騙されてるとか、バカにされてるんじゃないかとか、、、
自分に攻撃してきそうな人かどうか…
いっつも気になって…
私
岩橋さん……
玄樹
玄樹
いつも外に出ると、人の視線や話し声が気になるし、自分に害のない人か試そうとしちゃって……だから今日も…
あなた

そっか…だから初めて会った時も意味深に見てきてたんだ…

あなた

今日の買い物も、マネージャー(補佐)として、あと自分にとって信頼出来る人間か気になってだったんだ…

私
大丈夫ですよ。
玄樹
玄樹
え?
私
私、仕事はまだまだ未熟ですけど、
裏切りませんし、だましません。
不安な気持ちにさせていたこと、気づいてあげられなくてごめんなさい…
玄樹
玄樹
≪藤倉さん…///≫
玄樹
玄樹
信用できる人って限られてて、なかなか本音言ったり出来ないんだよ…
玄樹
玄樹
でも、藤倉さんと英語で話が出来ると思ったらちょっと嬉しかったりして…
英会話だと気持ちが伝わりやすくて!
あなた

あー、だから時々英語だったんだ。

私
でも私、英語得意じゃないですょ💦
玄樹
玄樹
えー!なんで!?
私
アメリカにもいたので、ふとした時に思わず英語出ますけど、…モナコはフランス語圏だったので(笑)
それに、家では日本語でしたし!!
玄樹
玄樹
Get out of here!!ひどーい!!
私
I'm sorry💦ごめんなさい
玄樹
玄樹
もーぅ(笑)
私
あははは(笑)
そのあと、買ってきたアルバムを岩橋さんに無事に渡せた。
本当は、本気で欲しくて探していたものだったみたい。
玄樹
玄樹
…さっき、事務所の玄関まで出て待ってたんだよ。
買えても買えなくても、もぅすぐ戻るかと思って。
私
え?玄関?いましたか??
玄樹
玄樹
なんか、めっちゃ必死に俺の横ダッシュしてった(笑)
私
ちょっと…///