無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

先輩です!年下です!敬語つけてね!?
ドンドンドン
エース・トラッポラ
んー…誰だよこんな朝っぱらからドア叩いてくるやつ
隣にいるノゾミはまだ寝てる
エース・トラッポラ
(寝顔つらっ…////)
ドンドンドン!
エース・トラッポラ
はいはい、今出るからドア叩くな!
エースはオンボロ寮の玄関のドアを開ける
デュース・スペード
やっぱり、ここにきてたのか…
エース・トラッポラ
げ、デュース…
デュース・スペード
他の寮生から聞いたぞ。寮長のタルト盗み食いして首を刎ねられるとか…
デュース・スペード
お前、相当バカだな…
エース・トラッポラ
うっせー!お前だけには言われたくないよ!
こんな感じで玄関でエーデュースが話をしていると、
星夜寝 雪
あ、あれ…え、エースくんと…デュ、デュースくん…?
エース・トラッポラ
あ、メグか…ってもう着替えたんだな
メグは制服に着替え終わっていた
他の生徒とは違い、メグ達3人の制服はスカートになっているのだ
デュース・スペード
に、似合ってるな…なんか新鮮?
星夜寝 雪
え、あ、ありがとう?
エース・トラッポラ
何で疑問型なんだよ…ってか、手に持ってるその瓶なに?
エースはメグが持ってる薬の瓶を指差す
星夜寝 雪
え、あーえっとこれは…
デュース・スペード
薬…か?何の薬だ?
星夜寝 雪
え、えっと…まぁ、喉の薬かな…さ、最近喉痛くて…
なにかメグは悲しそうな顔で焦っていた
デュース・スペード
ノゾミとフウカは起きてないのか?
星夜寝 雪
う、うん…まだ起きて…
メグが起きてないと言おうとした時だった…
炭羅 望美
おっはよー!
ノゾミが制服姿で思いっきり階段からジャンプしてきた
炭羅 望美
あらまぁ、デュースくんもお揃いで…
星夜寝 雪
の、ノゾミちゃん…か、階段からジャンプするのはちょっと…
炭羅 望美
え、駄目?
エース・トラッポラ
スカートだろ!お前!////
エースは顔を赤らめて言う
炭羅 望美
えー別にこれ履いてるからいいよ〜
っと言って、ノゾミが自分のスカートを捲る
星夜寝 雪
の、の、の、の、の、ノゾミちゃん!?
エース・トラッポラ
は、はぁ////!?おまっ、何して!!
デュース・スペード
ちょ、ノゾミ!?
炭羅 望美
短い黒いやつ?履いてるし、スカートの下見えても平気でしょ
この瞬間、全員が
'''天然って怖い'''と思っただろう
エース・トラッポラ
と、とにかく!もうそう言うことやんじゃねーぞ////!?
炭羅 望美
えーww推しに言われたなら、もうやらなーい!
エース・トラッポラ
あと、推し基準で決めるのやめた方がいい…ほんと…
炭羅 望美
えーww
しばらくして、全員の支度が終わり、オンボロ寮を出る
凜党 風香
推しに会えるかなぁ…
炭羅 望美
学年違うから、難しいかもね…風香ちゃんは…
凜党 風香
グリムも大人しくしててね…?私1人だけなんだから
エース・トラッポラ
え、1人?
エースの疑問はそのままスルーされる
炭羅 望美
ねぇねえ、フウカちゃん!
凜党 風香
なぁに?ノゾミ。
炭羅 望美
今日の推しミッション決めない?
凜党 風香
推しミッション?
炭羅 望美
うん!例えば私の場合は…リドルくんとお話しして仲良くなること!
グリム
リドル?
エース・トラッポラ
それって…
隣でその話を聞いてるエーデュースの疑問もスルー
凜党 風香
あーなるほど!じゃあ、私は…推しのカリムくんを見つけること!
炭羅 望美
そんな感じ!
凜党 風香
でもさぁ、ノゾミちゃん、それ結構ハードル高くない?
炭羅 望美
大丈夫、大丈夫。この前、学園の図書室で、ハートの女王の法律の本読んで、全810条覚えたから!
エース・トラッポラ
ええ!?
デュース・スペード
なんだって!?
エーデュースは大きく目を見開いて言う
エース・トラッポラ
覚えた!?あの法律を!???
炭羅 望美
うん!余裕だよ、あんなの。推しと仲良くなるためなら、どんな手段も選ばないわぁ〜
デュース・スペード
す、凄いな…
エース・トラッポラ
すげ〜ってかさっき言ってた『リドルくん』ってうちの寮長のこと?
炭羅 望美
うん!
エース・トラッポラ
はぁ!?マジでやめた方がいいって!
炭羅 望美
え〜いや〜何で〜?同じクラスだから、仲良くなれるかなぁーって思ってるのにぃ!
そのノゾミの発言にエースが固まった
エース・トラッポラ
え、ちょ待って…うちの寮長って2年だよね???
デュース・スペード
え、ああ…そうだぞ?
星夜寝 雪
(話についてけない…)
エース・トラッポラ
なぁ…ノゾミ…俺の聞き間違いかもしれないんなけど…
エース・トラッポラ
さっき''同じクラス''って言ってたよね?
炭羅 望美
うん、言った
凜党 風香
言ったね〜リドルくんと同じクラスだって
エース・トラッポラ
ええええ!?
デュース・スペード
どうしたんだエース?急に驚いて
エース・トラッポラ
ノゾミって何歳!?
炭羅 望美
えーw女性に年齢聞くのー?失礼だねぇ〜ww
炭羅 望美
まぁ、17歳ですw
エース・トラッポラ
ええええ!?俺より一つ上だったの!?
エース・トラッポラ
同い年感覚でいたわ…
デュース・スペード
え、じゃあ、ちょっと待て、ノゾミ先輩ってことですか??
炭羅 望美
うん、そうだよww
エース・トラッポラ
うわぁ…マジびっくりした…先輩だったんだ…
星夜寝 雪
か、勝手な思い込みしてたんだね…
凜党 風香
で、ちなみに言っとくと、私が16だからデュースくんたちと同じクラス。あとグリムもね
グリム
ふなっ!
炭羅 望美
で、私とメグが17歳。2年だよ!
エース・トラッポラ
え!?メグ…じゃなくて、メグ先輩も!?
星夜寝 雪
ゔ、うん…
エース・トラッポラ
何か…意外って感じ…
炭羅 望美
まぁ、2年の校舎こっちだから、ばいばい〜(^^)/~~~
凜党 風香
うん!じやあね、ノゾミ、メグ!
そうして1年と2年で別れる
エース・トラッポラ
(同じ授業受けたかったな…って何考えてんだ俺…)
デュース・スペード
そういえば、エース。お前、寮長に謝りに行くんだろ。時間なくなるし、早く行くぞ