プリ小説

第3話

冷たい?
槇原 優輝斗
じ、じゃあ、藍田君と結女ちゃんずっとほっといたら愛芽に怒られちゃうので
戻ります
笠見 遥斗
うん、俺も戻るよ






また2人で音楽室に向かった。






長嶋 愛芽
あー、やっと来たー、
愛芽2人見るのは無理だよ…
笠見 遥斗
ごめん、
長嶋 愛芽
あ、いやいや、笠見先輩はいいんですよ!?



なんだそれ!






笠見 遥斗
そう、




部長がこの、とどこおりそうな空気をふっきるようにしてはいってきた。







桜田 美桜
サックス6時ミーティングでお願いします
それに合わせてここにいる全員が




『はい』




と返事をした。
長嶋 愛芽
笠見先輩元気なくないですか〜?何かあったんですかぁ〜?
笠見 遥斗
いや、別に…























槇原 優輝斗
そうだ、藍田君と結女ちゃん疲れたら休憩していいからね
藍田 玲央
あ、はい
芽原 結女
はい!





休憩してた俺も、2人に伝えた。













ふと窓から顔を覗かしてたら





長嶋 愛芽
優輝斗何たそがれてんの?笑笑
槇原 優輝斗
え?笑
長嶋 愛芽
まーいいけど
永岡 慧斗
ゆーきちゃん!!!!!!!
槇原 優輝斗
えっ



下を見たらラケットを抱えた慧斗が手を振っている。




槇原 優輝斗
ゆきちゃんって呼ぶな!w
長嶋 愛芽
あははっ、可愛い〜w
槇原 優輝斗
おい!!www
芽原 結女
槇原先輩ゆきちゃんって言われてるんですか?
槇原 優輝斗
いやいやいやいや!違うよ!?笑
長嶋 愛芽
ゆき先輩って読んであげな〜?笑
槇原 優輝斗
おいいー笑
藍田 玲央
ゆきちゃん先輩の方がしっくりきません?笑






おいおいー!w













笠見 遥斗
⋯⋯ゆき⋯⋯⋯⋯
槇原 優輝斗
呼びましたか?




訪ねたら先輩は知らぬ顔して吹き始めた。








相変わらず上手で。




長嶋 愛芽
先輩っ…♡

















芽原 結女
ゆき先輩!なんか落ちてました
槇原 優輝斗
え、あ、あぁ、ありがとう!




アルサクの楽譜…?





あ、
槇原 優輝斗
笠見先輩、番井先輩の楽譜ですかこれって
笠見 遥斗
あ、そうだね、
ありがと、パート棚に置いてくる
槇原 優輝斗
あ、俺がやりますよ
笠見 遥斗
いいよ、槙原君は休んでて。
長嶋 愛芽
あ、愛芽がやりましょうか?
笠見 遥斗
平気。







愛芽に冷たいのは気のせいか、?










シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayaminana
ayaminana
あまり面白い様なものは書いていない自己満足者ですが読んでくれたら嬉しいです。 よろしくお願いします。