無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

総勢なお泊まり会
あなたside

えー、ただ今ご飯食べ終わって、


元気が有り余っているやつらは


枕投げをしているみたいです 笑笑
まぁ、うちはじじぃ…  ←じじぃじゃねぇって  by真田
さなぴーとゆっくりコーヒー飲んでますけどね笑
すると…バフンッ!!っと顔に何かが当たった。



『…』

全員「あ…」

佑馬「まってwwwwwwwww
ちょ、ほんとむりwwwwwwwwww」



横で大爆笑してるやつは置いといて 。


『…誰』



みんなの中で明らかに行動がおかしい奴がただ1人。


『おい、宮近…』

海斗「うわぁぁぁ!!((逃げる」

『あっ、待て!!((ビュンッ』


そして、うちの投げた枕は…。


バフンッ!





廉「…」


Wow!廉の顔にクリーンヒット!!笑



廉「あなた…まてえええええ!!」

『うわぁぁぁ!!!((逃げる
てか、宮近まてえええええ!!』

海斗「え、え、えぇぇぇ!!!」



宮近のことをうちが追いかけて、


うちのことを廉が追いかけてるような


形になってます笑


勇太「え、何この光景 笑笑」

玄樹「すんごい面白い 笑笑」






こーして、総勢なお泊まり会は終わったのであった 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る