小説更新時間: 2024/02/22 11:52

  • ノンジャンル
  • 夢小説
  • 奇跡は起きなくても
主人公の高松あなたは、幼い頃にテレビで観たライブが忘れられなくて、アイドルを目指している。
しかし、歌もダンスも底辺レベルで、Jr.内では「落ちこぼれ」と言われていた。
そんなある日、Jr.内の選抜メンバーを集めたグループを作るためにオーディションが行われることに。
審査員として参加するのは、なんと高松のアイドルの始まりとなった、「SnowMan」!
テレビで生中継される中、ついにオーディションがスタート。
課題は「自分の個性を光らせること」だった。
周りが高評価連発の課題をこなしていく中、とうとう高松の番になる。
「私の個性。それは__________________!」




これは、落ちこぼれがトップアイドルを目指す、



人生を賭けた戦いの物語。

チャプター

全12話
11,485文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る