2022/11/27 10:57
連載中

記憶屋と薔薇

記憶屋と薔薇
  • ファンタジー
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 15 位(オリジナル)
記憶。それはとても神聖なもので、膨大な量の魔力を有する魔術師でないと扱えない。
“記憶屋”を営むブラッドは、他の魔術師たちとは一線を画す、崇高な魔術師だった。

そんな彼の前に、ひとりの少女が現れる。
その少女は記憶喪失で、身寄りがないと言った。
ブラッドは、少女が記憶を取り戻すまで共に暮らすことにするが、、、?

チャプター

全5話
8,248文字
第5話
少女は魔術師様を憎めない
第4話
少女は魔術師様の温かさを知り微笑む
第3話
偉大なる魔術師様と困惑の少女
第2話
アザレアの花と抜け落ちた記憶
第1話
プロローグ

が好きなあなたにおすすめの小説

夢女ちゃんは転生してヒーローと結ばれたい。

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る