2022/11/26 05:25
連載中

君の奏でる恋の音色

  • 恋愛
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 29 位(オリジナル)
  • ずっと泣きたかった
大人は敵。
ヒリヒリ痛む右手首をさする癖がついていた夏乃は、常に大人達に嫌気が差していた。
退屈な学校生活がこれからもしばらく続くと思っていた夏乃には1人の少年、蒼君が映った。

「お前も自由に生きろよ、いつまでもそんな控えめな顔するな」

彼が冷たく吐き捨てた言葉に夏乃は苦しかった過去、音楽を嫌い、関わりを絶ったあの時を思い出す。
蒼君の音楽があれば、私は…。


※作者「誰か表紙を作ってください…」

チャプター

全26話
17,945文字
第26話
何も知らないくせに
第25話
いい加減にして
第24話
不本意
第23話
帰って、
第22話
怖い、
第21話
苦しい
第20話
壊れた仮面
第19話
もういいか
第18話
もうよくわかんない
第17話
これが自分
藤野はるか
チャレンジ作家バッジ(シルバー)

藤野はるか

が好きなあなたにおすすめの小説

俺様歌い手に恋なんてしません!

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る