無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

君が奏でる、私が笑う

恋愛

君が奏でる、私が笑う

15
68
397
2021/01/26
オリジナル
連載中
デイリーランキング最高 29 位(オリジナル)
ずっと泣きたかった
大人は敵

いつの間にかヒリヒリと痛む右手首をさする癖がついていた夏乃は、常に大人達の授業に嫌気がさしていた。

つまらない学校生活がこれからもしばらく続いていく思っていた夏乃の前に現れたのは蒼君だった。

蒼君はマイペースで馬鹿だと思っていたけれど、実はそれは彼なりの生き方だったのだ。

なににも縛られないで自分のやりたいことをやりたい時にできるように…。

「お前も自由に生きろよ、いつまでもそんな控えめな顔するな」

蒼君が冷たく吐き捨てたその言葉に夏乃は苦しかった過去のこと、音楽を嫌いになり一切関わりることもなくなった時のことをふと思い出した。

蒼君の音楽があれば、私は笑っていられる気がする。

蒼君、私には蒼君が必要だよ…。

チャプター

全13話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る