無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

記憶の片隅に君がいた。

恋愛

記憶の片隅に君がいた。

12
42
2,415
2018/07/21
夢小説
完結


何かいつも忘れてる気がする。



ドンドンドン

太鼓の音


ピーヒャラ ピーヒャラ

笛の音


楽しそうな人たちの声


ドォン

花火が上がった時のような音



こんな何気ない音が何故かふとした時に酷く懐かしく思うことがある。



……皆さんはそんな何気ない音の中に忘れたくない記憶はありますか?






チャプター

全18話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます
公式作品もっと見る