無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

ノンジャンル

その薔薇が散る前に《IdentityV》《第五人格》

63
92
2,100
2021/05/23
10,178文字
夢小説
連載中
花びらに触れるように
「これから執事を勤めさせて頂きます」
ある日、サバイバーとハンターの前に現れたのは…………右目に薔薇が華やかに咲いている執事と申し出る人だった。
彼は一体何者なのか……謎は未だに解けないままだ。彼のことが分かるのは、彼が言う『主人』と言う人だけだ…
月の左目で見えるものは『未来』。彼にはどんな景色が見えているんだ?
本当に彼は謎が多い。


_________
※男主です
※皆さんの口調&性格が迷子です
※BL要素が入っております
原作沿いではありません。読んでからの不満コメントは受け付けません。
楽しく読んでいただけると幸いです。

チャプター

全10話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます
公式作品もっと見る