無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

あの日出会った君との……

恋愛

あの日出会った君との……

14
73
2,533
2020/12/16
完結
夜風に吹く一等地の屋上。俺はその端に立って都会の町並みを眺めていた。一歩を踏み出そうとしたその瞬間、ある少女に声をかけられた。その少女はなぜ、俺の名前を知っていたのか、なぜ今俺の目の前に現れたのか。
生きることに疲れた一人のアイドルと突然現れたどこか懐かしい少女との切ない純愛小説

チャプター

全13話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます
公式作品もっと見る